ABOUT

- キノウエとは -

KINOUE(キノウエ)は、代表 小林孝浩と協力メンバーの大工職人で構成された「樹遊びプロジェクト」。
千葉県房総エリアを中心に、自然の樹を活かしたツリーハウスや遊具づくりなどをおこなっています。

その昔、人々にとって欠かせない存在であった里山、質素な生活でしたが、心は豊かでした。
時は流れ、生活レベルは格段に向上し、便利にはなったものの、不安・不満が募る昨今。
わたしたち「キノウエ」は、人々に見放され、荒廃した里山を有効活用することで、
人も里山も元気にしていきたいと考えています。

CONCEPT

- キノウエのコンセプト -

樹上から鳥や虫たちの視点で
非日常の世界を覗いてみよう

「樹の上」は、私たちに普段と違う景色を見せてくれる特別な場所。
高い樹に登った時に感じるドキドキや爽快感、
そんな非日常や冒険心を味わえる、遊び心いっぱいの 「自然の遊び場」を提供していきたい、
そんな思いからこのプロジェクトがスタートしました。

ツリーハウスやデッキ、樹のブランコやターザンロープ。
子どもの頃に憧れた、理想の遊び場を形にするお手伝いをさせていただきます。
あなたも鳥や虫たちの視点になって、樹の上から非日常の世界を覗いてみませんか?

PROFILE

- 代表プロフィール -
takahiro kobayashi

小林 孝浩

Takahiro Kobayashi

2010年 東京都から千葉県睦沢町に移住、 約3年かけ店舗兼自宅をハーフビルドで建築。
2012年 念願のカフェとゲストハウスを開業、その頃から裏山の整備や山遊びを楽しむためにツリークライミング技術を習得。
のちにツリーハウスや山の遊具づくりを始める。 趣味はサーフィン、釣り。